資産運用の代表的なプラン

初心者に人気の運用プラン

資産運用の初心者にとっては、リスクの小さな金融商品が魅力的です。特に元本が確実な商品を選びたいときには、定期預金が最も適しています。ネット銀行のキャンペーンを活用することで、通常よりも高い利回りで効率的に資産運用が行えます。また個人向け国債のように、債券をポートフォリオに組み込むことで、運用利回りを更に高めることができます。長期的な視点で資産運用を行うためには、インデックスファンドを組み込むのが理想的です。

経験者が注目している金融商品

投資の経験が豊富な人の多くが、リアルタイムで売買できる金融商品を選んでいます。日本株は個別銘柄の情報収集が行いやすいので、特に人気のある投資対象です。配当利回りの高い銘柄を選ぶことで、債券よりも大きなインカム収入を得ることができます。株主優待のある銘柄を選んで集中的に投資するのが、近年注目されている運用方法です。国内市場で取引可能なETFを活用することで、指数に連動した平均的な投資成績を実現できます。

バランスを重視した運用

投資経験の長さに関わらずに、バランスの取れた運用を考える姿勢が大切です。株式だけではなくて債券もポートフォリオに組み込むことで、長期的には保有資産の安定性を高めることができます。とりわけ経験の浅い人に人気があるのが、バランス型の投資信託です。REITも組み込んだ商品が主流であり、グローバルな視点で運用することができます。信託報酬も割安であり、購入時の手数料が無料のノーロード型のファンドも増えています。

世界的に経済情勢が不安定な現在、「有事の金」という投資の格言通り、資産運用方法として金の先物取引が再び注目を集めており今後、取引が活発になる事が見込まれます。